エステティシャン紹介
 

 

 エステティシャンになるまで  
     
 

当初は金融系のシステムエンジニアとして、それはそれは辛い慢性的な肩こり・腰痛・眼精疲労と戦いながら働いていました。オフィス内の乾燥も悩みの種で、その頃から自分のスキンケアにも興味を持ち始め、新発売の美容液やマスクなど色々と試したり、エステやマッサージに通ったりで紛らわす日々でした。
その後も金融系の事務などをしていましたが、約10年働いてみて、「これは自分にとって一生の仕事では無いなあ」という思いがつのり始め、考えた末に大好きなスキンケアを一生の仕事とすることにしました。そして一大決心をして資生堂学園エステティシャン養成コース(現在はこの名称のコースはありません)に入学したのです。

 
     

 

 エステティシャンになってから  
     
 

卒業してからは1年間のアロマ系のエステサロン勤務を経て、2006年から資生堂のクレ・ド・ポー ボーテ サロンで働くことができました。
資生堂のハイプレステージブランドのサロンということもあり、教育はとても厳しいものでした。無事に店頭デビューしてからも、定期的に技術や話術はもちろん、立ち居振る舞いや整容などもチェックを受け、常に自己研鑽が求められましたが、大好きな化粧品に囲まれてとても充実した日々でした。ここでは下は20歳の学生さんから、上は80代の方まで、沢山のお客様との出会いがありました。
30歳を過ぎて本格的な接客業が初めてだったので、失敗もありましたが、最後の3年は副店長としてマネージメントにも携わりました。

そして2015年、更なる理想のサロンを目指し、「プライベートエステサロン fleurir 」を開きました。
大手サロンで学んだおもてなしの精神や最新の肌知識、そして沢山のお客様のお肌を触らせていただいた経験・・・これらに個人経営ならではのきめ細やかさ・柔軟さを融合させた、女性専用の完全予約制、隠れ家エステサロンです。
1日にトリートメントさせていただくお客様は2名様まで。ペールグリーンを基調とした安らぎの空間で、フェイシャルを中心としたトリートメントを受けながら、眠ったり、おしゃべりを楽しんだり、寛いだり…できる限り快適にゆったりとお過ごしいただきます。そして、その年齢の中での「最上の肌」を目指すと共に、10年後・20年後も美しくあっていただくためのお手伝いをします。
必要に応じて、日常のお手入れや美肌作りのアドバイスなどもさせていただきます。
トリートメントには資生堂のエステティック専用ライン「Qi(き)」を使用し、オールハンドにて行います。

当サロンでは、お客様のお肌の状態をご来店毎に確認させていただきます。お客様が100人いらっしゃるなら100通りのお肌があるからです。また、季節、天候、その日の体調や気分など、様々な要因によってもお肌は少しずつ変化します。
ご自身でも気付かないような微妙な変化をエステティシャンが手のひらで直に感じ取りながら、貴方だけの美肌作りのお手伝いをさせていただきます。

 
     
     
   
  プライベートエステサロン fleurirのblogです。
最新情報やキャンペーンのお知らせもしています。
 
     
   
  LINE@で当サロンの情報をお受け取り頂けます。
季節限定メニューや
キャンペーン等の最新情報を発信しておりますので、ぜひご登録ください。QRコードからもご登録頂けます。
 
   
 


 
   
  プライベートエステサロン fleurirへのお問合せ・ご予約はこちらからお願いします。  

 

 
  copyright (c) 2015-2016 fleurir all rights reserved.